土地に関するあれこれは専門の業者に相談しよう

地盤調査を行う

木造住宅の地盤調査でも増えつつあるボーリング調査

鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物における地盤調査として、しばしば用いられてきたボーリング調査は、木造住宅の地盤調査としては、これまであまり用いられてきませんでした。 木造住宅における地盤調査は一般に、より簡易な方法として、スウェーデン式サウンディング調査が多く用いられてきました。これは、先端がキリ状の器具に荷重をかけ、地盤にねじ込み、ある深さになるまでの回転数によって地盤の強度を確認する方法です。比較的安価であるため、広く用いられてきました。 しかし、近年、耐震設計への関心が高まるにつれて、木造住宅における地盤調査としても、具体的に地層ごとのサンプルを確認出来るボーリング調査が行われるケースが増えてきました。この傾向は、今後ますます進むものと予想されます。

地盤調査で安心して生活できるようになる

大地震が起きてからというもの、地盤の強さというものがとても注目されている傾向があります。 マンションなどは、ある年度から法律で定められており、きちんと耐震基準というものもありますし、地盤に関してもある程度調査が行われているということが多いのですが、一般の住居に関しては、古い物件であればあるほど、そういった規定もない時代であったりしますと、見た目は大丈夫であっても、地盤調査を行った方が良いケースもあります。 地盤調査を一般の家庭で依頼されるケースもとても増えています。やはり、地盤調査を行い問題なければ安心して生活することができますし、地盤調査によって不具合があれば、それを直していくということもできますので、相談されることをおすすめします。